よくある質問

採用に関するよくある質問

質問:小笠原村診療所で看護師として採用された場合の給与の基本給を教えてください。

回答:基本給180,500円以上。
※基本給(初任給)の額は、小笠原村職員の給与に関する条例に基づいて、経験年数などを考慮の上、決定します。試験区分等によっても変わりますが、経験年数による一般的な基本給の例は以下のとおりです。

例1)経験年数5年の場合:215,700円
例2)経験年数10年の場合:245,600円
例3)経験年数15年の場合:274,700円

その他、諸手当として、期末・勤勉手当(年3.95月分)、また実績に応じて、超過勤務手当、看護業務従事手当、夜間看護等手当、救急業務従事手当、緊急当院手当、放射線業務従事手当などがあります。

質問:診療所の宿舎等はありますか? またペットは飼うことができますか?

回答:小笠原村役場の職員住宅を用意します。申し訳ございませんが、職員住宅ではペットを飼うことは出来ません。また、職員住宅には家具等の備付はありません。


職員住宅

質問:看護師ですが、休日・休暇について教えてください。

回答:4週8休制(シフト制)です。
年次休暇(20日/年 ※最大40日、採用月により異なる)のほか、夏季休暇(5日間)、病気休暇、慶弔休暇などがあります。 基本的に、内地で休暇を取る場合、勤務体制を調整した上で、年1~2回、10泊11日(おがさわら丸の運航にあわせて)で休暇を取ることも出来ます。

質問:採用されたら引越し費用等は支給してもらえるのですか?

回答:赴任に伴う現居住地からの転居費用は、当診療所で負担いたします。
単身者の場合、最大で30万円まで。扶養する家族がある方の場合は、最大60万円まで支給します。

引越しの方法ですが、おがさわら丸のコンテナを貸し切る方法とヤマト運輸の引越し便等で個別に送る方法があります。単身者の場合は主に後者を利用される方が多いです。

よくある質問