診療所について

有料老人ホーム「太陽の郷」

施設の運営理念

有料老人ホーム「太陽の郷」は、村内で初めての高齢者の介護入所施設で、生活支援等のサービスも受けられる住宅型の有料老人ホームです。 「太陽の郷」の施設は、村立診療所と同じ建物内にあり、その利点を活かし、医療と介護の連携によるサポートを行い、以下の運営理念の下、安心して生活できる環境を提供できるよう、努めております。

≪運営理念≫

(1)住み慣れた島で安心して生活でき、いつまでも暮らしていける環境を提供します
(2)ゆっくりとした空間の中で、自分らしく満足のいく生活を送るためのお手伝いをします
(3)「人と人とのふれあいを大切に」をモットーに、地域に密着した小笠原ならではのサービスを行います
(4)複合施設の利点を活かした医療と介護の連携によるサポートを行います

概要

〔開 設 者〕森下 一男(小笠原村長)

〔管 理 者〕田中 靖士(診療所長)

〔運営主体〕小笠原村医療課

〔開 設 日〕平成23年3月1日

〔施設概要〕
1.構  造 ... 鉄筋コンクリート造(2階建て)
2.延床面積 ... 2,268.96㎡(有料老人ホーム部分 918.66㎡)
3.定  員 ... 14名
4.居 室 数 ... 10室14床(個室 6室6名/2人部屋 4室8名

〔入居状況〕
10名(平成29年4月1日現在)
・性 別 ... 男性3名、女性7名
・年 齢 ... 75歳以上85歳未満/2名、85歳以上/8名
・介護度 ... 要介護5/3名、要介護4/3名、要介護3/2名、要介護2/2名、要介護1/0名

〔スタッフ〕
施設長     1名(小笠原村診療所長が兼任)
介護福祉士   7名
介護員     7名
介護補助員   1名
看護職員    1名
生活相談員   1名(介護福祉士の1名が兼任)
機能訓練指導員 1名(診療所の理学療法士が兼任)
管理栄養士     1名(診療所の栄養士が兼任)
調理員     3名(診療所の調理員が兼任)
調理補助員   2名(診療所の調理補助員が兼任)
事務員     1名(小笠原村医療課診療所係の職員が兼任)


機械浴室


老人ホーム大浴場


食堂


居室

診療所について