診療所について

母島診療所

概要

〔開 設 者〕
森下 一男(小笠原村長)

〔管 理 者〕
米山 尚慶(医師)

〔運営主体〕
小笠原村医療課

〔開 設 日〕
昭和47年10月1日

〔 沿 革 〕
昭和47年10月 小笠原諸島が米国から日本に返還されたことに伴い、村立の診療所(鉄骨プレハブ造)を開設する
平成 6年4月 施設の老朽化に伴い、新たな場所に診療所を整備。移転・開設し、現在に至る

〔施設概要〕
①構  造 ... 鉄筋コンクリート造(2階建て)
②延床面積 ... 743.3㎡
③診察室数 ... 2室(医科1室、歯科1室)
④病 床 数 ... 2室4床

〔診療科目〕
内科、小児科、外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、産婦人科、精神科、歯科

〔診療時間等〕
1.診 療 日 ... 平日の午前 *水曜日は午後も診療あり
2.診療時間 ... 平日 9:00~12:00(水曜の午後 14:00~17:00)
3.受付時間 ... 平日 8:30~11:00(水曜の午後 13:30~15:30)
*歯科については、平日の午前・午後に診療しておりますが、予約制ですので、予約をお取りになって受診してください。

〔急患対応〕
上記の診療時間以外の休診時間、また土曜・日曜、祝日、年末年始などの休診日における救急受診は、119番に連絡してください。

〔診療実績〕
平成27年度の診療実績は以下のとおりです。

医科 年間外来患者数(延人数)2,508人
1日平均患者数10.2人
年間入院患者数(実人数)6人
年間入院実日数11日
歯科 年間外来患者数(延人数)1,852
1日平均患者数7.6人

〔スタッフ〕
(医科)
医師   1名(東京都派遣医師(自治医大卒業医))
看護師  2名
(歯科)
歯科医師 1名
歯科衛生士1名

〔主な医療機器〕
CT装置、デジタルX線撮影装置、超音波診断装置、内視鏡、血算・生化学検査器、血液ガス分析装置、心電図モニター、人工呼吸器、除細動装置、眼底カメラ、画像伝送装置(東京都立広尾病院と直結)

診療所について